ヘルメスをもっと知る

入社2年目わたなべ 奈々なな クリエイティブ局
第2カンパニー
デザイナー
入社10年目はやしひで クリエイティブ局
第2カンパニー
代表ディレクター
01 クライアントと商品について
小林 「今回は既存のうどんのパッケージのリニューアルの案件です。クライアントは株式会社○○で、 渡辺さんは初めてやるクライアントなので説明しますね。」
渡辺 「よろしくお願いします。」
小林 「株式会社○○は、製粉会社で小麦粉を生産しているんです。本社は××県にあります。小麦粉を使った食品を製造していて、麺類やパン、お菓子などを販売しています。スーパーにもよく麺類が並んでいて、パンケーキミックスなども売っているので見てみてください。」
渡辺 「そうなんですね!わかりました!」
小林 「幅広く販売しているうどんは、赤ちゃんから大人までが対象ですが、今回リニューアルするうどんは2〜5歳くらいの子ども向けのうどんです。普通のうどんに比べて細く短くなっているので小さい子どもにも安心して出せると主婦に人気の商品です。」
渡辺 「なるほど。わかりました!」

ディレクターは商品を調査して分かったこと、売場に出向いて気づいたことなども伝えます。クライアントから聞いてきた情報をデザイナーに正確に伝える事が重要です!

02 商品のターゲット
渡辺 「ターゲットはどのような人ですか?」
小林 「対象が2〜5歳くらいまでの商品なのでメインターゲットとしては主婦層になります。今回はリニューアルでデザインの方向性の変更などは無いので、継続して子ども向けというのが一目でわかるようなデザインでお願いします。あとは商品説明や原材料名をわかりやすく表記していきましょう。」
渡辺 「主婦層なんですね。わかりました!」

年齢、性別などターゲットによって色使いや文字の入れ方、デザインの方向性が大きく変わってきます。ターゲットが求めているものや今のトレンドを把握しておく事も大切です。

03 デザインの詳細
小林 「では、デザインについて詳しく説明するので一緒に考えていきましょう。デザインに関しては、ベースは既存のデザインを残してもらって コピーや説明を見やすくしていきましょう。写 真もこのままシズル写真を使用していきましょう。ただ作り方の説明部分は文章だけだと見づらいので、イラストを使用してわかりやすいように改善をお願いします。」
渡辺 「はい!確かに、イラストがあった方がわかりやすいですね。」
小林 「コピーは今3案出ているのですが、全体のデザインを見ながら書体や文字数が合うものを選んでみてください。」
渡辺 「わかりました。いくつかパターンをだしてみます。」
小林 「色に関しては、既存のままだと色味が少なくて対象年齢の表記やコピーのところが目立ちづらいですよね。なのでその部分に色を付けてカラフルで明るくなるようにしてください。あとは原材料の“食塩不使用”というところをより目立つようにお願いします。小さいお子さんをもつ親は特に気にされる方も多いので大切です!」
渡辺 「なるほど。気をつけて作っていきます。」
小林 「今言った点を抑えてもらえば、作っていく中で多少レイアウトを変えてもらっても大丈夫です。」
渡辺 「わかりました。」
小林 「のちほどデータを送りますが、リニューアルのパッケージサイズが幅3cm、高さ4cm大きくなります。」
渡辺 「そうなんですね。空いたところに何か入れられそうですね。」
小林 「例えば、親子が一緒に食事をしているイラストを入れてもいいかもしれませんね。」
渡辺 「はい!考えてみます。」

商品の基本になる重要な説明です。ディレクターはクライアントの要望や気をつけるポイントなどをデザイナーに伝えます。それに対し、より良いデザインをつくるためにデザイナーも案を出していきます。

クライアントによってはデザインのイメージ図を頂くこともあります。イメージを守りつつ、予想を超えるデザインが求められます!

04 スケジュール確認
小林 「この後のスケジュールについてですが、クライアントへのプレゼンが〇月〇日なので内プレは〇月〇日で大丈夫ですか?」
渡辺 「はい、大丈夫です!」
小林 「では、次は〇月〇日の〇時でお願いします。」
渡辺 「かしこまりました。オリエンありがとうございました!」

内プレとは、社内でデザイナーがディレクターに考案したデザインのプレゼンをし、ディレクターから意見をもらいデザインをより緻密に詰めていくものです。

05 その後のワークフロー

クライアントから回答をもらい、状況により修正や再校正を繰り返します。その後校了となりデータ納品という流れでデザイナーの主な仕事は終了です。ディレクターはその後もクライアントと会社の架け橋となり、完成まで商品に携わっていきます。

01 男女比

男女関係なく仲良しで
和気あいあいとした雰囲気です!

02 年代

20代が一番多く、若い人たちが活躍できる会社!
年代関係なく活気がありイキイキしています。

03 出身校

それぞれの学校で学んできたことを生かし
活躍しています。

04 通勤時間

45分かかる人が一番多い結果に。平均的な時間ですね!
中には2時間かけて通う人も!

05 居住地

意外にも神奈川県川崎市から通勤している人が、一番多い結果でした。その他にも千葉県や埼玉県と県外から通っている人もたくさんいます!

06 仕事の割合

その他・・・
ノベルティ、ブースデザイン等

パッケージのお仕事を多くやっています。街中にヘルメスのデザインした商品が溢れているかも?
※データはおおよその数値です

07 ランチスタイル

外食をする人が半分を占めています。
恵比寿でオシャレなランチは憧れ!

08 パートナー率

4割近くの人が結婚しています。

09 平均有休消化率

有給の約半分を消費する人が多い結果になりました。
家族や友人と旅行を計画する人もたくさんいます!
※結果は平均の数値です。

10 休日の使い方

ヘルメスは土日祝日がお休み。休日を満喫しています。
二日間のお休みと有給を合わせて海外旅行に行くひとも!

11 Best of 旅

就活生は人生の旅人。という事で、社員のBest of 旅を調査しました!

他にもイースター島、エジプト、オランダ、小笠原、スイス、京都、グアムなどなど
たくさんの回答がありました。ヘルメスには旅行好きな人が多いです。